2011年11月15日

SuperGTもてぎ250km

HSV.jpg


まず、インディカー・シリーズ第17戦ラスベガスのレース中のクラッシュにより亡くなられたダン・ウェルドン選手のご冥福をお祈り申し上げます。


http://www.twinring.jp/supergt_m/
SuperGTの最終戦であるもてぎ250kmを観戦しに行ってきました。前戦のオートポリスで、ウイダーHSVのタイトルの可能性は無くなってしまったけれど。。

午前中は小雨のパラつくツインリンクもてぎ。それでも天気予報の通りお昼からは強い日差しが差し込み、暑いくらい。この週末は雨が多く、ここまでドライの走行は皆無であり、昼のフリー走行も5分延長されたが、各チームは果たしてそれでタイヤチョイスに確信を得られたか否か(得られていないチームもいくつかあったようで。。)

タイトルの行方はGT500がS Road MOLAとMOTUL AUTECHの2台のGT-Rに。GT300がJIMGAINERフェラーリ458と初音ミクBMWの二台に絞られて一騎打ち。それぞれにドラマのある決勝レースとなりました。

ポイントリードにポールポジションで圧倒的優位の立場でスタートしたS Road MOLAだけど、本山哲の驚異的な追い上げで、V字コーナーでトップを明け渡す。でもそこからはクレバーに走行。6位以上でタイトルを自力獲得できる立場を活かし、終盤は後続に追い上げられるも2位フィニッシュしタイトル獲得!
S Roadは鮭の加工品の販売の会社らしい。さけロードだね。
http://www.s-road.info/
しかしこの偉業に対して、メインスポンサーのトップページにはまだその情報が載ってない。。

ホンダHSVは4位から7位独占という微妙な結果。。ホンダファンとしたら面白い事は特に無くて「ぐぬぬ」といった表情で牛串をほおばるくらいしかやることの無いレースだったけど、同行した日産ファンが大喜びしてたので良しとしよう。

GT300は初音ミクBMWが逆転勝利。フェラーリが迫って来るシーンも会ったけ振り払ってタイトルをゲットしました。

ツインリンクもてぎも震災で相応の被害がでて、改修中の部分もありました。インディも今年でファイナルとなり、オーバルの本格的な改修は難しいのかもしれませんね。モータースポーツにとっても苦しい時代が続くのかもしれませんが、色々なレースを観戦してサポートして行きたいものです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by suzuka at 04:46| 日記

2009年08月15日

ミハエル・シューマッハ、F1復帰の余波

bd951913.jpg「マッサんの代役にミハエルになるといいね、いちおうアドバイザー契約だし」と世界中のF1ファンが夢想してたことが現実となり、色々と盛り上がってまりました。

また空気を読まずに現役ドライバーをフルボッコを期待する向きも多いが、現実的にはどうだろうか?まあジャンピングガッツポーズは見たいではあるが。
今年のフェラーリは遅い印象しか無いが、ここ数戦では好調でポディウムにも登ってる。同様にKERSを搭載したマクラーレンも好調だし、ようやくKERSが使いこなせる状況になってきたとも期待できる。しかしミハエルはKERS搭載車はおろかF60でのテストすらしてない。しかもテスト制限もあるしファクトリーが2週間閉鎖される夏休みに突入と、条件的には厳しい部分が多い。40代に突入してるし。
まあでもそんな空気も読まず、レース週末の金曜だけでサクッと対応してしまいそうな気もしますけどね。

そうなってくると、ライコネンがなんとなく比較対象として微妙な立場に立たされそう。予選タイム等で万が一ミハエルに負けるようなことになると。。

アロンソ、地元スペインでルノーのペナルティにより出場停止。なんとも残念。因縁の円熟バトルを超アウェィで戦うミハエルが見たいものだが。


マッサ、順調に回復して自力歩行も開始。心配された左目も問題無さそう。中長期的にはF1復帰に全く問題無さそうで一安心。本当によかった。
こうなってくると問題は【復帰時期】で、今期は大事をとって療養するという意見も根強い。そうなってくると再び鈴鹿にミハエルの走りが帰ってくることになる!
ひさしぶりに鈴鹿でF1開催だけど、ホンダもいないしどうしようかなあと思ってたが、ミハエルが来るとなれば話が変わってくる。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by suzuka at 03:54| 日記

2009年04月20日

鈴鹿サーキットのこけら落とし ケーヒン 鈴鹿2&4レース SUPER GT×JSB1000




大改修後の鈴鹿サーキットのこけら落としレース、
ケーヒン 鈴鹿2&4レース SUPER GT×JSB1000に行ってきた。
「ただいま、鈴鹿」というよりは
「どちらさまですか?まあ立派になっちゃって」というくらいに感じるほど。
旧鈴鹿の施設の構造やら地形を思い出すのに時間がかかるほど変化してるところも多い。


国内レースで最大の観客数を誇るSuperGT、
好天の影響もあり、2&4のレースであり、
さらには新生鈴鹿の下見客も多く(F1のチーム応援グッズを身につけたファンも多かった)
それでも5万人程度のキャパなど問題しない懐の大きさ。


F1の座席表
http://www.suzukacircuit.jp/ticket_s/2009/f1/images/map04.gif

すり鉢上の構造が多い鈴鹿サーキットのコース、
基本的に観客席の上端部を歩きながら観戦と観察して行ったが、
最上部の席は素晴らしい見晴らしのところが多かった。
ダンロップコーナーのE席、競り上がってくるコースと高低差も少なく
さらにフェンスも邪魔にならなく、写真も撮りやすい。
S字から逆バンクへの上部の席は同様に良い。
とはいえD席とE席は座席の方向で天国と地獄だし、
下の席は金網地獄になる席も多かろう。

新設された逆バンクトンネル、やや照明が少なく薄暗い印象。
昨日はゆったり通れたが、F1規模の動員だと若干は渋滞しそうだが、
ゆるやかなスロープで、真っ直ぐに近い線形なので
旧山田池ルートよりボトルネック度は少ないと見た。

シケインに面したQ2席、遠くからでも巨大な常設席が新設され迫力充分。
工事中のため入れなかったが、どのあたりまで見渡せるのか興味深い。
座席の下はグランドスタンドと130R方向を結ぶ通路となっており
予想していたよりも幅が広く、
F1規模でもそれほど大きなボトルネックにはならないと見た。
昨日はドピーカンだったので、レースの合間に座席下通路で一休み。
雨の日の避難場所としても良いかも。

グランプリスクエア、こんなに広かったっけ?という印象。
ブースもゆったり配置されて余力がある。
巨大な傘が配置されたグランドスタンドV1席V2席、
風があると、席によっては雨がかかるかもしれないが、
それより日差しを遮ってくれるのがありがたかった。
炎天下のレースにつかれた体には、とても快適な環境。
風があるとちょっと寒いかもと思うほど。

130R方面もコンクリ造形が進む。

200Rマッチャンコーナーの外側、コースの内側のJ席は
ヘアピンとバックストレートに挟まれた三角形の獣道から侵入。
突如現れるアプローチの大階段を登り切ると、それなりの規模の広場が。
ここは仮設を建てると思うが、どのような見え方になるのだろう。
上の方の席はお値段以上の席になる可能性も高そう。


あまりの変化にお腹いっぱいになりつつ、ちょっと立ち寄ったバックストレートO席。
西ストレートを加速していくマシンが130Rに消えて行くだけの
ケレン味のないまったりとした席ではあるが、
デグナー2本目がちょろっと見えて、次になにが来るのか心の準備ができるのでちょっと好き。
ここは最初にF1見に行った時とさほど大きな変化も無く
ちょっと安心。
それよりもなによりも、ここまで大改修しながらも
コースの変更が無かったことを一番に評価すべきかも。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by suzuka at 09:29| Comment(0) | 日記

2009年03月29日

2009F1オーストラリア決勝

6d7c1920.jpg苦しいシーズンを送った昨年から開発され熟成されたマシン、
予選から圧倒的な速さを見せつけ、予選1-2、
そして決勝も1-2でポールトゥウイン!!

「オールワークスのホンダとして二勝目!!」とせめて今年まで
参戦してくれたらという苦い思いが消せません。orz

しかしあまりテストしてないはずなのにこれだけ結果を残せたのは
勝ち方をしってるロスブラウンと、勝ち方を知ってる二人のドライバー、
そしてチョームクルーのなせる技かな。
ホンダファンとしてはモヤモヤした気持ちは消せないけど、
旧ホンダ(ブラウングランプリ)本当におめでとうございます!


F1ニート、もしくはF1就職浪人から
一転してポールシッター&開幕ウイナーとなったバトンさんは
どんな気持ちなんでしょうかねえ。
人生一寸先は闇ながらも、闇の中に何があるかは進んでみなければ分からんものです。
バリチェロ、2008年のイギリスGPが生涯最後のF1表彰台だと思ってただろうな、
このまま最年長の優勝記録とか、最年長表彰台とか、最年長最優秀セカンドドライバーとか
目指していただきたい。


フジテレビオープニングの寸劇、猿芝居すぎてドン引き。

国家斉唱の歌手、日本の歌手でいうとKEIKOでしょうか?

グランプリスクエアで、ドクター中松のジャンピングシューズで飛び跳ねる人が。
オーストラリアだけにカンガルーつながり?

レース直前のF1ジングル(通称グルグル)いきなり格好よくなりました。

スタート時の各車の重量がテロップで出るようになる。
結構重要な情報だが、急に出たのでよく確認できなかったが、
Q3に残らなかったチームは全て規定重量まで重いと思ってたが
微妙にバラツキがあるような。

ライコと接触する前のバリチェロのフロントウイング左のウイングレット、
接触前からプラプラしてたような。
しかしその後もスティントを、あまり速さに遜色無く走りきる。
他チームと比べてどんだけ速いんだよ?

南半球は冬に向かう季節ですね、
公園周回道路のアルバートパークには落ち葉も目立つ。

ベッテルとクビサの接触、おおいに萎えるが
レーシングアクシデントかな。
オーバーテイクを増やすためにフロントを巨大にしたのだが(除雪車?)
それで追い抜きのリスク増大ってFOAはアホですか?

ドライバーからフロントウイングが付いてるか否か見えないというのも
凄いなあ。
バスの運転席みたいにミラーをたくさん付けてみたらどうだろう?

昨シーズンまで、マシンから多種多様に生えてきていたウイングレット(通称きのこ)
今年は厳しく規制されて、クラシカルなシャシーがよく見えるスタイルで
なかなか良いです。リアウイングは目を覆いたくなるけど。


春らしく荒れる開幕オーストラリアだが、
不確定要素が多すぎてチームの勢力図は見えてこない。

・KERS搭載チーム
フェラーリ、マクラーレン、ルノー、
BMWのハイドフェルド(クビサは背が高くて体重があるので非搭載)
現時点では非搭載の方が有利だよな。
カーズのパワーが使えるのが一周で数秒だし、
30kgの重量バランスの悪さは走っている間ずっと影響するし。
(最低重量があるので重くなるわけではないが、重心が上がる)
今戦ではピケジュニアのリタイヤの原因にもなったし。

ただ長い目で見たらKERSを熟成させたチームが圧倒的有利になるだろう。
非搭載チームが中盤以降は勝てないくらいに。

KERS
2009年のF1レギュレーションでは、KERSの対象となるのはリアブレーキのみ。1周あたりの最大放出エネルギーは400kJで、KERSシステムの出力は60kW(約80馬力)と定められている。計算すると400kJ=60kW×6.67秒となり、ドライバーは1周あたり約6.7秒にわたって80馬力のパワーを利用できることになる。ラップタイムにすると、0.3秒〜0.5秒の短縮がKERSにより可能になるとのことである。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog//
posted by suzuka at 18:30| Comment(0) | 日記

2008年06月28日

もうドアラしか見えない

bb428d04.png絶妙な顔と体とバランス、
切れのある動きと緩急つけたダラけた動き、
ひさしぶりに腹筋が痛くなるほど笑いました。
名古屋に生ドアラを見に行きたいです!
テラフリーダム。


公式ブログ
http://dragons-official.at.webry.info/

名古屋ドームイベント
http://dragons.jp/fan/event/list.html


ドアラ グッドウィルドームに立つ!
http://www.nicovideo.jp/watch/1180184231

凄い勢いで踊るドアラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1489303


07.11.08 ドアラ初心者向け動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1584052

2007.9.22 ドアラの強制振り付け指導 1回目 さくらんぼ〜LOVE&JOY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1126017

08.05.25 D-STAGE エコをPRするドアラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3443784

08.03.30 ドアラのD-STAGE(1/3) ステージの間を繋ぐよ編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2841176

2008.6.8 自由〜YouCan'tStopTheBeat〜MC?ドアラ@D-STAGE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3630985

【MAD】キューティードアラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1541047

ドアラ、巨人応援団へ乱入
http://www.nicovideo.jp/watch/sm182728

2008.6.1 続ドアラ☆ショウ?〜ドアラ一人芝居〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3524201

2008.5.25 LOVE&JOY〜燃えドラ〜YouCan'tStopTheBeat@D-STAGE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3459287


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by suzuka at 19:40| Comment(0) | 日記

2008年02月16日

シューマッハやラウダが操った歴代フェラーリF1ミニカーをコンビニでゲット

e128d0bc.jpghttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080215/1007089/
ラジコン・モデルなどを手がける京商は、歴代のフェラーリF1マシンを集めたミニカー「フェラーリ・フォーミュラ・カー・シリーズII」を2月26日に数量限定で発売する。コンビニエンスストアの「サークルK」および「サンクス」の限定販売企画の第25弾で、10タイプ20車種。価格は各650円。
 ニキ・ラウダがチャンピオンに輝いた「312 T2」(1977年)から、ミハエル・シューマッハが7勝を飾った「248F1」(2006年)まで、記録と記憶に残るドライバーが乗ったマシンを取りそろえた。
 フェラーリからライセンスを受け、64分の1スケールで製作した。ボディの材質は重さで存在感を感じることができる亜鉛合金を使用。内装やホイールにはABS樹脂を用いた。インテリアとして飾ることができるディスプレイ・ベースが付属する。
 パッケージは、開けるまでどのモデルが入っているかわからないブラインド・ボックスを採用した。
 なお、京商は2004年11月に「フェラーリ・ミニカー・コレクション」を発売して以来、ランボルギーニ、トヨタ・スポーツカー、ポルシェなど、国内外のモデルを集めたミニカー・コレクションをサークルKとサンクスで限定発売している。

http://www.kyosho.com/jpn/products/diecast/brmc/ferrari_f1_2/index.html

コンビニで買えるフェラーリモデルか、いいねえ。
ミハエルの乗ってた現代フェラーリだけ入手できれば満足かなという印象でしたが、ラインナップを見てみると、全部欲しくなってくる。ドライバーの違いはこの際どうでもいいが、それでもマンセルモデルはゲットしたいなあ。
http://www.kyosho.com/jpn/products/diecast/brmc/ferrari_f1_2/lineup/img/lineup2.jpg


Black design
http://www.blackdesign.jp

posted by suzuka at 01:22| Comment(0) | 日記

2007年07月23日

07F1ドイツGP日曜決勝

ひさびさに荒れたなあ。ジョーダンのフィジコがゴッツァン優勝した2
003年ブラジル以来かな?

・気づいたらトップを快走(?)するヴィンケルホック、スタート直前
にピットに戻りウエットに履き替えていたらしい!このまま赤旗/ずっ
と豪雨でSC先行/そのまま天気回復せず規定回数周回/予選最下
位の新人ドライバーの初優勝ktkr!!を妄想して萌えてました。ス
パイカーいきなりコンストラクターズ6位となってた(笑)

・ニュルブル1コーナー、ほんとに嫌らしい形だと思ってたけ
ど、豪雨の時はゴキブリホイホイですか?マシンを降りるドライバー、
本当に無防備なのでハラハラしながら見てました。スパイカー、
SCに当たりかけてクレーンの車にぶつかってたし。大きなクラッシュが
おきなくて本当によかった。たらればかもしんないけど赤旗中断の決定
が遅すぎです。


・ハミルトン、ルーキー連続表彰台記録は「9」でストップ。こ
の偉大な記録は我々が目の黒い内は更新されることはないだろうなあ。

・優勝アロンソ。2位にマッサ、なんか口論してはりましたなあ。
アロンソ謝罪してはりましたが、マッサはずっと硬い表情でしたな。
でもなあ、アロンソのこういう所は抜け目ないよなあ。終わってから振
り返れば、今レースは恐らく年間を通じて肝となるレース。そこでリス
クをおかしても勝ちに行く姿勢。ディフェンディングチャンプの意地で
すな。


・3位には今季初表彰台となるマーク・ウェバー。これで先生を
刺激して欲しいですなあ。(5位に入ったクルサード先生も一瞬
3位を走行してました。ピットの順番のせいだけどさ)
マーク・ウェーバー(決勝3位)
「僕が表彰台に上って、チームにとっても特別な日だよ。チームは舞台
裏でとてもがんばってくれたので、この結果に値するよ。デビッドも5
位になって、ポイントをとれたのは素晴らしいね。」
デビッド・クルサード(決勝5位)
「とても嬉しいよ。シーズンのはじめは信頼性の問題もあって確かにと
ても厳しかったけど、このレースでこのような速さを見せることができ
てよかったし、この作戦についての決断をしたのはチームのお手柄だっ
たね。ピットストップは素晴らしかったよ。ひどい予選だったから、こ
の天候の変化がまさに僕たちに上位に入るチャンスを与えてくれた。そ
して僕たちは表彰台と5位を獲得することができたんだ」


・レースコントロールの文字情報、ん?だれかペナルティかと思いきや
「ハミルトン周回遅れだから先に行けや(#゚Д゚)ゴ
ラァ」やら「あと7分で雨が降るぞク--(・
∀・)ル!! キット(・∀・)クル!! 」
などの情報も流してくれはります。

・ライコネン,ピット進入はミス『入り口部分が非常にツルツルだった
から,ボクはピットレーンでミスをしてしまった』
なんか微妙な感じだったなあ。2台詰まっても雨の中もう一周走
ることの方がリスキーだし。



・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by suzuka at 02:00| Comment(0) | 日記

2007年07月22日

07F1ドイツGP土曜予選

クラッシュしたハミルトンを見て、目を疑った。ここまで予選でも決勝
でも大きなミスをしていない脅威のルーキー。
でもやはりF1は甘くない。ミスを積み重ねて強くなって行くの
さ、これを教訓とするんだハミルトン!と思ったら、ドライバーのミス
では無くメカニカルトラブル。脅威の新人の挑戦はまだまだ続く。

・原因はホイールガンの不具合によるものだったようだ。幸い深刻なケ
ガなどはなかったが、メディカルセンターで数時間の間様子を見ること
になるだろう。22歳のハミルトンは高速コーナーを通過中にコー
スを外れ、あまり減速せずにタイヤバリアに突っ込んでしまった。ク
ラッシュ後の車載カメラでは、ハミルトンが両足を動かす様子が映し出
されていたため、足にけがを負っている可能性も考えられる。ロン・デ
ニスはイギリスのテレビ局『ITV』に対し、「われわれの右フロ
ントタイヤ用のホイールガンには不具合があったため、ホイールが完全
に装着されていなかった。しかし、それはメカニックのミスではない。
何が根本的な問題だったのかはまだわかっていない」とコメントしてい
る。

結構なスピード、嫌な角度だったんだけど、とりあえず大事にはいたら
ず本当によかった。次の「F1界の宝」となりつつあるハミルトン。

・ハミルトンは少なくとも2時間はニュルブルクリンクのメディ
カルセンターで安静にしていることになるようだ。「とりあえず、彼に
大きなケガがないということはわかったよ」と話すデニス。「そのこと
についてはまだ話ができるタイミングではないが、現時点で彼には痛み
がなく、骨折などもない」「決定までは数時間必要だ。しかし、これま
での経過は良好だよ」

チャンピオンシップを考えたら絶対に走らせるべきだが、彼の今後の輝
かしい将来を考えたら、リスクが高いよね。かなり大きな衝撃を受けて
るはずだし、万が一レース中に再度大きな衝撃を受けるリスクを考える
とどうなんだろう?でも出走するっぽい。


・ポールはライコネン、SUPER AGURIの佐藤琢磨とアンソニー・
デビッドソンはQ1を突破し、2台そろってQ2に進出。

・渋い顔のアロンソが板についてきた。

・ミカハッキネンも来てるわ。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by suzuka at 02:58| Comment(0) | 日記

2007年07月19日

九州初上陸、博多の街を堪能!

私の日本国内の最西到達点は広島、今回はそれを更新する福岡の旅。

福岡空港から市内への移動は地下鉄で10分くらい。素晴らしい。
成田というとんでもない空港のおかげで都民からすると羽田は「なかな
か近くて便利だよね!」という感じの存在なのだが、そんなのと比べる
べくもないアクセスの素晴らしさ。

博多の第一印象、やたら交通マナーがよい。黄信号で突っ込んでくる車
がほとんどなく、歩行者に譲りまくりのドライバー多し。まったりした
人が多いのかな〜と思ったが、エスカレータは微妙に速い。明太子屋が
やたらと多い。


・もつ鍋やま中
http://r.tabelog.com/fukuoka/rstdtl/40000002/

味噌味のモツをいただく。今までのモツ鍋の概念が覆すような旨さでし
た。野菜もおいしかった。鍋の後はちゃんぽん。値段もかなりリーズナ
ブル。内装は普通の和風なのだが、トイレが異常に前衛的。

・水炊き長野
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3007998/
入り口には玉砂利が敷かれて趣深いお店。はじめは鶏出汁の旨みが詰
まったスープを一口、とても味わい深い。突き出しの酢もつ、鍋は四つ
身、ミンチ、とり肝、野菜とポン酢でいただく。素晴らしい。仲居さん
が何から何まで鍋奉行してくれる。

・博多ラーメン、時間がなくて一軒しかいけず。祇園のうま馬。昔なが
らのとんこつラーメンらしく、なかなか濃いスープと細くて平べったい
麺を堪能。餃子もなかなか。

・美術館で大竹伸郎展を見る。直島の船の作品しか知らずにいったの
で、そのぶっ飛びぶりにびっくりしますた。
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2007/ohtake/ohtake1.html

・美術館は大きな池に沿って駅から十分くらい歩く。なかなか気持ちよ
いロケーションなのだが直射日光が強い季節はちょっとへばる距離。


・やまかさには間に合わなかったけど、商店街の一角にやまかさ(の残
骸??)がおいてありました。また「やまかさ専門店」がありました。
グッズなどを売ってる模様。

・仏具屋さんが多いような印象

・飛行機はボーイング777-200、行きはエコノミー席にも個別の
テレビ付き。機外カメラと現在位置GPSを楽しむ。帰りの便には
ついてなかったが座席がRECARO。

・帰りの便を待つ間、福岡空港屋上の展望室(なんとエアコン完備!)
で離発着や荷物の積み降ろしを楽しむ。飛行機コンテナの積み降ろし、
極めてシステマチックに考えられて作られていて、上下移動は機械がや
るけど左右の移動は人の手で軽く押せ、方向転換もスムーズでなんか楽
しそう。

・帰りの飛行機で関空とセントレア中部国際空港を見る。

・東京に帰ってきて、その寒さ(五月上旬の気温)にびっくり。また
人々の歩く早さにびっくり。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by suzuka at 23:00| Comment(0) | 日記

2007年07月11日

キナ臭くなるF1サーカス

・フェラーリ、マイク・コフラン(マクラーレン)を正式に告訴
・マイク・コフラン夫人も関与
フェラーリはこれまでコフランの自宅の家宅捜索の裁判所命令を勝ち取
り、彼の自宅で文書が発見された。トッツィは、コフラン夫妻は「これ
ら文書を取得し、彼らにはその資格がないことを知りながら手元に置い
てコピーした」ことで「みっともない」行動をとったと述べた。彼はま
た、印刷屋がもたらしたと噂されている内報がなければ、フェラーリが
この件を知ることがなかったことも明らかにした。

徐々に登場人物が増えて行くステップニーゲート。真実はもう永遠に出
てこないだろうなあという印象。


・バーニー・エクレストン、新たな政治スキャンダルの中心に
10年前バーニー・エクレストンが英国政府に「寄付」した秘密の
100万ポンドを巡って、再び政治論争が起こりかけている。ブレアの労
働党は、この寄付金がF1におけるタバコ広告に関する政府の決定
と関連づけられたため、エクレストンに返金した。

10年前か。まあ結果的にタバコ広告は禁止になっちゃったけど。

・バーニー・エクレストン、レッドブルにトロ・ロッソの売却要請「な
ぜ2チームを所有しているのか理解できない。1チームに集
中すべきだ」
確かにねえ。宣伝効果が倍になるわけでもなく、でも予算は倍。エナ
ジードリンクだけでなんでやっていけるのかよくわからんわ。

・スパイカー,アルバースの更迭を確認
チームはアルバースに対して巨額のスポンサー・マネー持ち込みを期待
していたが,4月の振り込みを最後に入金が途絶えていたため,あえな
く解雇という最悪のかたちとなった。今後は後任のドライバー捜しをす
ることになるが,既に多くのドライバーが名乗りを上げている。
・アルバース,法的措置を検討へ
シーズン末までの契約を結んでいたが,資金持ち込みに関する特別条項
に抵触しての契約解除となっており,これを覆すのは困難となる可能性
が高い。


よくある光景ではあるが、、まあしょうがないわな。

・カーティケイン,もし復帰できれば嬉しい
これに乗じてなぞのインド人復活ですか?



・レッドブル・レーシングのドライバーでF1のプレイボーイ、デ
イヴィッド・クルサードはベルギー人のフィアンセ、カレン・ミニエと
結婚する。今週末クルサードは2008年3月カリブ海の某所
でカレンと結婚することを宣言した。

先生、やっとこ年貢の納め時ですか!おめでとうございます。でも昔の
ように破棄して慰謝(略

・クルサード、モナコのホテルを7,000万ドルで売却へ
結婚資金の調達ですか?


・イギリスGP終了後のフェラーリタイヤ
風洞が壊れていた2週間超の期間と不調だった時期がだぶっていて、復
調するのに要したのがちょうど風洞が直ってから開発したパーツの投入
時期とだぶるのね。分りやすいというか、微妙だなというか、ホント毎
戦新パーツを入れないと負けるのねF1って。怖いわあ。
http://www.i-dea21.jp/kensawa/index.php?e=46

表面についてる天かすみたいなのは、チェッカーを受けた後のパレード
ラップで重量を重くするために拾ってきたタイヤカス。その下のタイヤ
表面が恐ろしくキレイ。左フロントタイヤだけど、アウトサイドをちゃ
んと「使い切って」終わってるし。





Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by suzuka at 12:37| Comment(0) | 日記